全国の皆さまに「安心」と「信頼」のお位牌、お仏壇をお届けする通販サイトです。

第1条(規約の範囲)

本規約は、株式会社はせがわ(以下「当社」といいます)が「はせがわ位牌オンラインショップ」(以下「本サイト」といいます)で提供するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関して適用されるものとします。本サイトのショッピングサービスに関する申込み、決済方法、配送、その他については、別に定めるところによるものとします。

第2条(規約の適用)

1. 本規約は、利用に関する諸事項、その他必要な事項を定めたものです。本規約における「利用者」とは、当サイトの閲覧、当サイトに掲げた商品の購入、その他本サービスを利用する者をいいます。
2. 当社は本規約を利用者の了承を得ることなく変更することがあります。
3. 本規約の変更は、本サービス上に変更後の本規約が掲示され、利用者が閲覧可能となった時点で効力が生じるものとします。利用者が本規約の変更の効力発生後も本サービスを利用する場合は、変更後の本規約に同意したものとみなすものとします。 本規約とは別に当社が別途定める利用規約及び諸規定(以下、「諸規定」といいます)は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。本規約の規定と前項の諸規定の内容が異なる場合には、当該諸規定の内容が優先して適用されるものとします。

第3条(利用者の禁止行為)

1. 当社は、本サービスについて、利用者がこれを私的利用以外の目的で利用することを禁止します。ただし、当社が事前に承諾したものはこの限りではありません。
2. 当社は、利用者が本サービスを利用するにあたり、利用者の次の行為を禁止します。

(1) 法令に違反するもの、他人の権利を侵害するもの、他人に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの、他人の名誉を毀損するもの、他人のプライバシーを侵害するもの、いやがらせ、他人を中傷するもの、猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、罵詈雑言に類するもの、嫌悪感を与えるもの、民族的・人種的差別につながるもの、倫理的観点などから問題のあるものを本サービスを通じて第三者に掲載、開示、提供、または送付する行為。
(2) 未成年者を害するような行為。
(3) 宗教団体の布教・勧誘行為、また政治団体の宣伝行為。
(4) 当社が認めていない営利目的の行為。
(5) 偽名や第三者の名前を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする行為。故意過失に基づき誤認した場合も含みます。(たとえば、当社のスタッフを名乗ったり、他の利用者などになりすましたりするような行為。)
(6) 本サービスを通じて配信されたコンテンツの発信元を隠したり、偽装するために、ヘッダーなどの部分に手を加える行為。
(7) 法律上、送信(発信)する権利を有していないコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)する行為。
(8) 第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)を侵害するようなコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)する行為。
(9) 商業用の広告、宣伝を目的としたコンテンツ、ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、無限連鎖講、その他勧誘を目的とするコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)する行為。ただし、当社が特別に指定したサービス内で、当該サービスのガイドラインに沿って行う場合を除きます。
(10) コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限させるコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラムを含むコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)する行為。
(11) 本サービスの安定した運営を妨害する目的で多量の情報を伝送し、または広告性の情報を伝送する行為。
(12) 本サービス、または本サービスに接続しているサーバもしくはネットワークを妨害したり、混乱させたりすること、あるいは本サービスに接続しているネットワークの使用条件、操作手順、諸規約、規定に従わない行為。
(13) 故意、過失を問わず法令、行政指導、規約、道徳、慣習に違背する行為を行う行為。
(14) ストーキング行為を行うなど、方法のいかんを問わず第三者に対する嫌がらせを行う行為。
(15) 他のユーザーの個人情報を収集したり蓄積すること、またはこれらの行為をしようとする行為。
(16) その他に当社が不適切だと判断し、禁止したことを行う行為。

第4条(本サービス中断・停止、内容の変更、中止等)

当社が必要と判断した場合には、利用者の皆様に通知することなくいつでも本サービスの中断・停止、内容の変更、または中止することができるものとします。当社が本サービスの中断・停止、内容を変更、または中止した場合にも、利用者に対しては一切責任を負わないものとします。

第5条(保証の否認)

1. 利用者は、自己の責任において本サービスを使用することに明示的に合意します。
当社は、本サービスを「あるがままの状態で」かつ「適用可能な範囲」という条件で提供します。
2. 当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。
 (1) 本サービスのサービス内容が利用者の要求に合致すること
 (2) 本サービスが中断されないこと
 (3) 本サービスがタイムリーに提供されること
 (4) 本サービスが安全であること
 (5) 本サービスにおいていかなるエラーも発生しないこと
 (6) 本サービスを通じて取得する情報が正確であり、信頼できるものであること
 (7) 本サービスにいかなる瑕疵もないこと
 (8) 本サービスを通じて送受信した送受信データが所定のサーバーに保管されること、相手方に受信されること、または画面上に表示されること
3. 利用者は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な、通信機器、ソフトウェア等を準備するものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスを利用するものとします。
4. 利用者は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、送受信データの送受信、または専用ソフトウェアのダウンロードに起因して利用者のコンピュータ等の通信機器及びデータに発生した損害ついて全責任を負うものとし、当社は、一切責任を負わないものとします。
5. 当社は、利用者が本サービスを利用して行った行為が特定の目的(商業的な目的を含みますがこれに限定するものでありません)に適合するか否かについてもいかなる保証も行いません。
6. 当社は、当社、または本サービスの共同運営者のサーバーに保管する送受信データの削除、保存、または配信に不具合が生じてもいかなる責任も負いません。利用者は、以下の事項のために送受信データについて、当社の運営するシステムによりコードの変換及び送受信データの内容(添付ファイルを含みます)の削除など何らかの技術的処理が要求される可能性があることを認識し、そのことに合意します。
 (1) E-mail、メッセージ、記事、または発言等の送受信
 (2) 本サービスを利用するために必要な範囲内における送受信データの反映及び保管
利用者は、上記の技術的処理が当社の運営するシステムにより自動的に行われるものであることを了解します。
7. 当社は、個別サービスごとに利用者の利用できる送受信データに関する制限やその保存条件を設定することができるものとします。
8. 当社は、当社の裁量において、利用者への通知を行うことなく、また、削除の理由を利用者に対して開示することなく、自由に送受信データを削除することができるものとします。

第6条(免責事項)

当社は本サービスの利用により発生した利用者の損害のうち、売買契約に関するもの以外の損害に対し一切の責任を負わないものとします。

第7条(権利の帰属)

1. 利用者が送信(発信)したものを除き、本サービスに含まれているコンテンツ、個々の情報(データ)及び情報(データ)の集合体に関する財産権は当社及び当社に当該コンテンツ等を提供している提携先に帰属しています。
2. 本サービス及び本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェア(以下「ソフトウェア」という)は、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を包含しています。
3. 本サービス、または広告中に掲載、提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されています。利用者は、当社、提携先、広告主に事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、本サービスもしくはソフトウェア、またはそれらに包含される内容(一部あるいは全部を問わず)を複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用しないことに同意するものとします。また、利用者が本条項に違反した場合には、当該コンテンツ、個々の情報(データ)、情報(データ)の集合体、ソフトウェア及びそれらを複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用物の利用(使用)を当社が差止する権利ならびに当該行為によって利用者が得た利益相当額を当社が請求することができる権利を有することに、利用者はあらかじめ承諾するものとします。

第8条(通知、または連絡)

1. 利用者への通知、または連絡が必要であると当社が判断した場合には、E-mail、または本サービス上の一般掲示、またはその他当社が適当と認める方法を用いて連絡を行います。
2. 個人情報の入力不備があった場合に、当社からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることをあらかじめ異議なく承認するものとします。

第9条(損害賠償)

利用者がサービス中に送信(発信)したコンテンツ、利用者による本サービスの利用、利用者の本サービスへの接続、利用者の本規約違反もしくは利用者による第三者の権利侵害に起因、または関連して生じたすべてのクレームや請求については、利用者の費用と責任で解決するものとします。また、当該クレームや請求への対応に関連して当社に費用が発生した場合、または賠償金等の支払いを行った場合については、利用者は当該費用及び賠償金等(当社が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

第10条(準拠法、裁判管轄)

本規約の準拠法は日本法とします。また、本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第11条(本規約違反について)

本規約に違反するような行為等を発見された場合には当社にご連絡ください。

付  則

(実施期日)本規約は、平成24年1月15日より施行します。